論座への問題提起ーーー公費減か消費税か?

                        社保懇同人B 20201.24

 

 国家財政が借金まみれの中、年金、医療、介護の支出が増加し、その一定割合を公費で負担している。このまま進めば、次世代の負担が限界を超え、財政破綻も起こりかねない。

 それへの対策は消費税の引き上げか、公費負担割合の減少か、それらの組み合わせ等の対策を講じなければない。皆さんの考えを出し合い、議論しましょう。意見募集のページからご意見をお寄せください。